色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
といっても、回路ではありませんので悪しからず。
okamoさんとの合同試奏会の後、直ぐに塵屋敷さんの元へお帰りになった王様ですが、
実は、うちに在宅中にちょっとしたサンプルを録ってました。
ローポジションのEメジャーを1発、ジャーンと鳴らしただけのサンプルです。
(と言っても、音ファイルはUPしません)
続きを読む
スポンサーサイト
と言っても、別に俺が消えるわけではありませんよ?w

王様を塵屋敷さんのもとへ帰しました。
うちに来た時に纏っていた、赤いマントに包まれ、その上から透明プチプチシートに包まれて旅立っていきました。

okamoさんとの合同企画の為、予定より長期滞在されてただけに、居なくなると寂しいものです。
ボードがぽっかり空いてるしw

♪手を振って旅立とう きっとまた会えるよ 僕らが運命なら♪(TRICERATOPS/NEW WORLD)




私信:こんな素晴らしい企画をありがとうございましたm(__)m
ささやかながら、王様に手土産(と言うにはショボすぎるけど)を持たせましたので、良かったら使ってくださいな。
伝票番号は塵屋敷さんのブログにナイショコメントしておきます。
久々にGeorgeL'sのプラグとケーブル(リンク先の上から2つ目)を買ってきて、パッチケーブル作ってました。

ハンダ付けいらないし、ラクショー!って感じでサクサクと3本作成。

駄菓子菓子だがしかし…

作ってから、DTR-1のケーブルチェック機能を使ってチェックしてみると3本とも×印が…

テスター当ててみると、Tip側が繋がってない様だ。
というわけで、もう1回バラして「これでもか!!」って位突っ込む。

前に作った時はこんなにグリグリしなくてもOKだったのになぁ…

Sleeve側も、プラグのネジをしっかりと締めないと、ちゃんと繋がらないっぽい。
前は締め過ぎるとケーブルまで切っちゃって、断線しやすくなってたのになぁ。

締めすぎて断線させちゃう人が多くて仕様変更したのかな?
何か2ちゃんに1つ前の記事が晒されたみたいで、昨日のアクセス数がえらい事になってます;
そして、なんか色々言われてます…
楽しんでROMってたスレなだけに、何かヤな感じ…


でも、ななしの言う事なんて気にしない事にしましょ。

---------------- 8×キリトリセン ----------------

さて、タイトルですが、別に某RPGのアイテムではありません。

ふじさんの記事で知って応募した、エリクサー弦のモニターに当選しました!!
送った事すら忘れた頃に届いたり…w

発売当初から気にはなってたものの、値段で躊躇してたので、こうやって試す機会があると嬉しいね。

まだ張ってないけど、そろそろ弦交換の時期だと思ってたので、なかなかタイムリー?


使用感等はまた後日…(多分)
8日の記事以降放置してましたが、やっと完成。
(本当は火曜の午前中には出来てたんだけど、写真撮ったりがなんか面倒で今頃に…orz)



塗装じゃありませんよ。
裏だけ半艶のブラック@ダ○ソーで塗装したけど。

実は、布貼ってます。
と言っても、ただの布ではなく…
トイクロスとかトイニットとかいう名前で売られてる生地。
マジックテープの硬い方が貼り付くっていう布です。

エフェクタの裏にマジックテープを貼れば、固定できるってわけです。
これが出来た事によって、タダのケースになった旧エフェクトボードの内部も元々そういう仕組みだった(市販のボードって大抵そうだよね?)ので、元々エフェクタ裏にはマジックテープ貼ってたので、そのまま活かせます。

ちなみに、足は無塗装。
ヒノキがなんかキレイだったのと、塗装がめn(ry

塵屋敷さんのリクエストで、王様を最上段真ん中に乗せる&エフェクタを並べたところの写真もうp


ケーブル未配線です
塗装&ラベルを未だやってないFuzzFactoryとMATCHBOXも並べてみた。
もう1台位は真ん中の段の左に入るね。


王様を最上段ど真ん中に っていう前提の配置なので、実際とは異なりますよw
(何で「王様」?っていう質問があったので、説明:オーナーの塵屋敷さんが、「モロ書きしちゃうと検索で引っかかって(*‘ω‘ *)ぃゃんだから」という事で「王様」と命名。その意向を汲んで、うちでも「王様」と呼ばせていただいてます。)
というか、これ全部置くのか?っていうハナシも…w

あとは以前コメントで少しネタバレしたモノを作れば、当初の予定は完了ですが、これはまた別のオハナシ
と言っても、恋愛のハナシではなく…

昨日の宣言どおり、王様をアンプででかめな音で出してみました。


王様(*´д`*)ハァハァハァアハァ

ヘッドフォンで感じたローカット感、パッと聴いた感じではやっぱりカットされてる?って感じはあったものの、しばらく外部ループBOXでON/OFFしつつ弾き込んでみると、そうでもない感じ。

ローミッドから上が増える感じ(本当はもっと複雑だけど)、相対的にローが減って聴こえたのだと思う。

かけるだけで艶が(*´д`*)ハァハァハァアハァ

王様本体をON/OFFして同じ音が出るセッティングにした後、GAINをほんのちょっと上げて(8時方向位?)、TREBLEを少し絞る(11時方向位?)、ON/OFFの音量差がなくなるところにVolを調節。
あとは王様で持ち上がった分、ほんのすこーーーーーーしだけアンプのゲインを落として常時ONっていうのが今の所のお気に入りのセッティング。
バッファーというか、プリアンプ的な感じですね。

アンプだけじゃ作れない、絶妙なイコライジングも、
「王様かけときゃOK!」 みたいな。

ピッキング次第でクリーンっぽくなるような、クランチが俺の
ベーシックな音なんだけど、その際に求める

艶・ハリ・キレ・ヌケ・厚み  全部揃ってます。

歪みエフェクター単体の値段じゃない気がするけど、エフェクターじゃなくてプリアンプだ!と思えば妥当なところかも?と思ったり。



・・・今までにない「片思い」wwに悩まされそうな悪寒。



オーナーの塵屋敷さんの承諾を得たので、王様を拉致王様宿泊延滞します。

来月、某イケメンギタリストと王様ご対面!!
詳細は後日w
基本昼間寝て、夕方から仕事、夜中帰宅な生活なので、アンプで鳴らせないので、アンプにヘッドフォンを挿しての王様の印象。

オーナーの塵屋敷さん、王様の旅第一弾のyuyaさん、第二段のふじさん、共に言われてた低域のカット。

同じ印象ですね。
去年作ったトゥルーバイパスのループBOXを引っ張り出してきて比較したのですが、王様はOFFの時もローカットされます。
BOSSのコンパクトも似たようなローカット感でした。
(BOSSの方は更にハイも少し削れる印象)

個人的にはローカットされない方が良いんですが、ベースと被らない帯域を狙ってるんでしょうかね。
レコーディングの時とかは、王様を通しさえすれば、余計なEQは要らないかもと思ったり。

あまり歪まないと聞いてたのですが、GAINをフルにすると個人的にはめちゃ歪む感じがしました。
が…これは単にヘッドフォンで聞いてるせいなのかも?
はたまた、俺は元々あまり歪ませないからなのか?

ローカットのせいもあってか、トレブリーな印象。
BOSSのSD-2のCrunch CH.が何となく近いかもと思ったり思わなかったり。


明日は休みなので、アンプで鳴らしてみようと思います。
というのは嘘です。

塵屋敷さんpresents 王様の旅。

yuyaさん、ふじさんを経て、とうとううちにもお越しいただきました。

<memo>あとで写真追加</memo>

見た目(色)や大きさ、重さ、錆び具合(?)…王様の名にふさわしいオーラがプンプンしますね。

まだ箱から出しただけですが、どんな音がするのやらわくわくしてます。
って言ってもタコじゃないです。
やっと加工できたので更新です。

3月4日の続き。

3日の記事の中の写真に写ってる端木をやっと利用。

追加で、ハンズでφ20mmのヒノキの棒を買ってきて…



装備!(違)

例によってカットサービス(と言っても有料)を利用して、32mm×8本 25mm×8本にカットしてもらう。
(ちなみに、メインのデカい板部分より、ここに一番お金がかかってます;)

実際にエフェクタを置いてみたりして採寸&加工をして…
(途中の写真撮ってません;)


こうなりました。

罫書き線がそのまま残ってるのはご愛嬌w
どうせ後日する仕上げ加工で隠れるので、このままでOK!

32mmは奥の棚(?)25mmは手前の棚(?)の足に利用。
微妙に差を付ける方が踏みやすいかな?と思って。

手前の棚(?)部分は、1590Bサイズなら横置きで4台までは置けます。

角材や板を使わずに、丸棒にしたのはグラツキ防止に。
角材や板を使ってグラツキが出ると、横方向に補強材入れなきゃならなくなるので…
まぁ、そんなに高さがない&太さがあるので、角材や板でも大丈夫な気はするけど、念のため。

例によって両面、皿ネジ加工。

奥部分だけちょっと拡大。


ツライチにせずに、15mm差を付けてあります。
これは、ジャックが奥にあるエフェクタを置く際に、ケーブルを裏から通す事を考えて、プラグのサイズ分をオフセット。

このままじゃエフェクタを固定できないけど、仮で色々並べて踏んでみたけど、強度は問題ないみたい。
そして、底上げした事によって、奥に置いたエフェクタが狙い通り踏みやすい!!

仕上げはまだ材料が入手できてないので、また後日。

昨日探しに何軒かお店行ったけど、なかったので通販で注文中なのよ…
はい、昨日の続きです。
なんだか期待してくれてる人が居るようで…w

とりあえず、エフェクタを並べてみてから、少し採寸。

次の工程は…予想できてるんだろうなぁ…きっとww



はい、ご想像の通りです。
取っ手を付けましたw
某CA○のボードのパクリですね、はい。
これがないと、ただのケース化する予定のボードwから抜き出すのがとてつもなく大変なので。

真ん中より少し手前に寄ってるのは、ミスです(嘘)
今後の加工及びエフェクタの配置の影響です。

買ってきた取っ手の取り付けネジがM4(太さ4mmのネジの呼び径)だったので、まずはφ4の穴を開ける。

今回、裏に変な出っ張りは作りたくなかったので(ステージとか傷付けちゃう原因になるのでね)、別途皿ネジを購入。

皿ネジの頭の径が6mmだったので、裏から6mmのドリルで少し削る(貫通させたらネジ留まらないので注意w)

安さと軽さでラワン合板選らんだせいで、少しめくれたorz
ま、見えないとこなので良しとするw

こんな感じで、ぴったり収まりました。

この携帯、マクロ撮影非対応なので、接写するとよーわからんな;

まだまだ加工するけど、材料がまだ揃ってないので今日はここまでw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。