色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わけではございませぬ。

いつだったにヤフオクで落札したワウです。
届いてからすぐに、音も聴かずに解体して、ペダル部分だけ塗装を剥がして磨きました。

そのままだとすぐ変色(?)してくるので、クリア吹いて乾燥。
やっと組み立てしました。


が…
このシャフト、抜くのも大変だったけど、挿すのはもっと大変だねぇ…すげぇ固い;
何発かプラスチックハンマー外しちゃって、塗装面がちょっと汚くなっちゃったしorz

スイッチ不良って事でジャンク扱いになってたので、スイッチをいつもの3PDTに交換。


やっぱりナナメにしか入らんのね…
ジャックを変えるまではTrueBypass化できそうもないので、ノーマルと同じ配線にして、LEDだけ追加。
とりあえずはここまで!

ついでに、MACTH BOXとFuzzFactoryの写真も…

MATCH BOX


内部



FuzzFactory


内部



MATCH BOXとFuzzFactoryはまたバラしてから塗装&ラベルを…するつもりだけど、いつになるやらw
スポンサーサイト
またまたFuzzFactoryのハナシです。

先日の記事で、ビョ~~~~ンが鳴らないけど一応完成した事にするとか書いたけど、やっぱり気になるので、また分解。

ホンモノの中身の写真(基盤の裏表もアリ)と、一番最初に基盤作る時に参考にしたサイトのパターン、
作った基盤(松美庵さんのところのレイアウト図に合わせて作り直した)を見比べる事数時間。

何箇所か写真がわかりにくいところがあるが、フランスのサイトの回路の方が「ほぼ」そのままという解析結果に。

違いはStabのPOTの1番と2番が繋がってるかどうかだけ。

最初にこっちで作ったのにな…ColdをGNDに落とし忘れてノイズだらけな事に気付かずに作り直したせいで、また作り直し…orz

基盤の余りもあったので、一度パーツを全部外して基盤ごと作り直す事に。

早速、チェック。
もちろん音は鳴る。
フランスのサイトと松美庵さんのとこの違いはStab・Comp・GateのPOTの配線なので、効きは違う感じ。
期待大!!
問題のセッティングにしてみると…

デモビデオみたいなビョ~~~~~~ンは鳴りません

っぽいニュアンスはあるものの、あそのまでの音にはならない;

考えられるポイントとしては
1)デモビデオは電池駆動だけど、ACアダプタで駆動させている。

電池の減り具合によっては電圧も違うし…と思ったけど、Stabって下げると電圧下がるはずなんで関係なさそう。

2)使ってるゲルマニウムトランジスタが別
AC128を使って組んだが、ホンモノは何が使われているのか不明…

3)温度(?)
hFEを測る時に、トランジスタをつまんだままだと体温で温められて特性が変わる。
こっちは暖房ナシの比較的寒い部屋、デモビデオはどこだかはわからんが…おそらく暖かい(勝手に推測)ところ。
影響あっても不思議ではない気がする。

4)トランジスタのマッチング
2つのゲルマニウムトランジスタのhFEがメーカーのものは揃えてあるのかも?
手持ちのはいくらだったか忘れたけど…10位の差だった様な気はする。
百数十くらいのhFEだった気がするので、10も違えば10%位の差。
結構デカイ。
でもこんな高いトランジスタ、マッチングさせようと思うとすごい金額になりそうなので試す気はナシ。


5)個体差
松美庵さんのBBSを見てると、ホンモノ持ってるけど楽器屋で試奏すると違うかったという書き込みを発見。
ホンモノでも個体差大きいなら、例のビョ~~~~~ンはホンモノでも鳴らない可能性もあるのかも?
そのうち楽器屋で試奏させてもらって検証してみるか…

でも現行のだと少し変わってそうなんだよなぁ…(ブツブツ


という訳で(?)今度こそ諦めよう。
塗装&ラベル貼りを済ませたら完成!
以前組み上げた際に気になっていた、CUTのツマミを逆に配線しなおし。(runoffgrooveの回路図とは逆になります。)
あと、片方のトリマorその隣の100μの電解の辺りが接触不良っぽい(触ると音が出なくなったりしてた)ので、ハンダゴテを当てなおし。

今度はバッチリ!

まだケースが未加工だけど…orz
なんか面倒でねぇ…。バッファー+2Loopのケースも、昨日漸く1回目の塗装をしたところ。
寒いのでなかなか乾きませんw

肝心の音の方ですが、ホンモノのMATCHLESSは鳴らした事がないので、比較は出来ませんが、代わりに(?)GP-100の中のMATCHLESSのシミュレートと比較。

ギター→MATCH BOX or GP-100(MATCHLESSのシミュのプリのみ)→改造したG-10(ギターアンプ)のプリ部をすっ飛ばして、パワーアンプに入力して比較。

MATCH BOXはDC-30のCH2、GP-100はDC-30のCH2なんだけど、テイストはありますね。
CH2なせいか、歪みは強い…

プリ部をすっ飛ばす改造、やっと試す事が出来たけど良いね。
別のプリアンプ繋ぐと、まったく別のアンプになります。(当然だけどw
(SEND/RETURNのついてるアンプなら、RETURNに突っ込むのと同じ)

色んなプリアンプ作りたくなってきた…w


気が向いたらMATCH BOXの音、どこかにUPするかも?
こないだ、TOMOが
今年はROBOTSFだなぁ(多分)
もしかしたら、ライブ自体が今年はFかも…?
って言ってたけど…

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cappuccino」が書きました。
と言っても、某RPGのハナシではないw
基盤だけ作って放置してたFuzzFactoryのオハナシ。

調べてみると、1ヶ月放置してた…w


2週間ほど前にやっとケースを買ったものの、なかなか穴あけする気になれず…漸く夜中に穴あけをw
メーカー製と同じく、9.5mmの角Volを使った(秋葉で入手)ので、POTは基盤直付け=少しでもずれると入らない
って事で、かなり慎重に穴あけ。

バッチリな位置にあけられましたv(パチパチ

早速組み込み、音出し!


基盤だけの状態でテストはしてたので、問題なく音は出たけど…Drive0でこんなに歪んだっけ…?
1ヶ月も前だったので忘れたww

メーカーサイトのデモビデオを見ながら、色々なセッティングにしてみると、大体似たような音は出てる様だ。

ただ、ふじさんも確認されてましたが、とある設定の時の「ビョーン」って音が鳴らない…

他にも同じ症状の人が居るって事は、参考にした回路図が完全ではないとか…?

ま、とりあえずは完成という事にしておきましょう。
個人的に今回のツアーファイナルの神戸!

友達とオムレツ亭でお昼を食べてから、駅に戻る途中にTAKUYAさんとすれ違う!

つーか、友達は俺の後ろを歩いてたので、後ろ向きながら話したりしつつだったので俺は気付かずorz

(中略)

今回も最前列!またまたつるっぺに感謝感謝。
今回は3バンド。

1つ目はまぁ置いておいて(ぇ

2つ目、ワタナベフラワー
初めてで、もちろん曲も知らないんだけど、ノせ方が上手くて思わずノリノリ。
良い準備運動になりました(ぇ

そしてお待ちかねのROBOTS!!
待望の神戸発上陸。
しかも、過去に出演した事のあるハコなので変な感じ(何

--セットリスト--
BIG APPLE
キルミーリルビー
--MC--
THE EARTH
イロトリドリノセカイ
--MC--
マニーの虎
ネコだ
Greatest delight
UK OK?
--アンコール--
左岸ミッドナイト
VS003

最初の2曲はこの前と同じ。
BIG APPLEの2番のとこ、「三ノ宮駅から~徒歩でスタークラブヘ~」に変更(何

MCを挟んで、久々なTHE EARTHとイロトリドリノセカイ。
多分THE EARTHの方が久しぶり…?

今日はかなり機嫌が良かったのか、アンコール2曲!
客席からのリクで、左岸ミッドナイト!!
憂鬱を撃ち落としてください(何

さぁ…今年はROBOTS見納めだなぁ(多分)
もしかしたら、ライブ自体が今年は見納めかも…?
約2ヶ月ぶりのROBOTS!!

今回はチケットの番号最高!!予約してくれたつるっぺに感謝感謝♪
おかげで、最前列のド真ん中ゲットできましたw
(いつも最前列辺りで見てるけどw

後ろの人、「デカくて邪魔だ!!」って思った人居るかと思いますが…すみませんm(__)m

Hippogriffさんのレコ発ツアーだという事で、ROBOTSの出番は今日はトリではなく3番目。

今回お供してくれた人は全員、前日の名古屋も行ったので、話は聞いてたけど…

SHIGEさんどーしちゃったの!!
金髪色黒になっちゃって…

--------セットリスト--------
BIG APPLE
キルミー
--MC--
マニーのとら
アナログDOG
東京ヴァンパイア
Greatest delight
UK OK!!
--MC--
VS003

紙もらってきたから、そのまま写しw

場所が場所なだけに、セットリスト丸見え…
トリじゃないので、予想通り短い。
なので、最初から飛ばしモードでノリノリw

超久々なアナログを消してのDOG LIFE。
アナログ聴きたかったなぁ…
でも、今聴くと泣いてたかも(何

最後は久々な気がするジュドーチョップ!!
やっぱ楽しいね、この曲。

ギターソロの後のとこ
♪60億円! 60億円! 松坂大輔! ジュドーチョップ!!♪
って歌ってました(謎

今日も歌詞間違えまくりのTAKUYAさんでしたw

次回は神戸!
ROBOTS初上陸♪
しかも、前に俺が出た事のあるハコなので超楽しみ~♪
Cappuccinoは、ここへTOMOで状態思考ー!


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cappuccino」が書きました。
この記事から久々にシンラインを分解。

テレキャスのVolについてる、ハイパス用の1000pFのコンデンサを、普通のセラミックコンデンサから、カラ-ドットマイカコンデンサ- 1940~50年代っていうモノに交換。

んー…でかいよ;
なんかチョコみたいな見た目で、手触りがクレヨンみたいな感じ(何

以前VolのPOT変えた際に気になっていた、TONEのPOTとのトルク差をなくす為に、TONEのPOTも交換。
(ついでに効きも気になってたので、カーブもBカーブからAカーブのものに。)

ここを見ていて気になったので、TONEのコンデンサもCornell Dubilierのモノに交換。
(元々、オイルコンデンサには交換してあった)

まやさんと同じくCornell Dubilierのだけど、別のシリーズなので、0.047μFを1つです。

オイルコンデンサに交換した時にもデカイとは思ったけど、もう1回りデカイ…。

元通り組み立てて、弦を張って音出し!(小音量です)

おー!!高域が大人しくなった。
コンデンサ両方変えたから、どっちの影響なのかはわからんけど…w
少し嫌なハイがあったのがなくなった!!
ちょっとテレキャスっぽさはなくなっちゃったけど…
でも、こっちの方が好みの音なのでよし。
Tell me…テルミー…テルミン

てなわけで(?)テルミンの作成依頼が来ました。
いくつか回路図も拾ってきたし、仕様を考えるかな。

作りかけのまま止まってるエフェクターもいっぱいあるのにな…w
Cappuccinoは、プラグに自作すればよかった?
きのう、ここにTOMOと入荷しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cappuccino」が書きました。
もう昨日になるけど、音家から荷物到着!
BELDEN 9395が10mと、Neutrikのプラグ4本(S2本とL2本)
あとは安物のフォンプラグとRCAピンプラグを2本ずつ。
久々にケーブル自作~♪

やっぱりNeutrikの構造好きだなぁ。

今回はギター→エフェクター→アンプ間に使用。(厳密にはギター→バッファー内蔵2LOOPセレクター→アンプ間)
5mずつで。

1m位のは以前に4本作った(宅録用ラックのGP-100→パッチベイ→ミキサー間とBass Vamp Pro→パッチベイ→ミキサー間)
けど、直接ギターに繋ぐところに使うのは初めて。
音出しが楽しみ♪

Neutrikのプラグだと、テレキャスの標準ジャックプレートのままでもL型が挿ささるのにはちょっと驚きw
ギター側は両方Lにすりゃ良かったかな…


ま、ストラトもあるからSでいいや。


安物プラグの方は、いつぞやに友達から頂いたYAMAHAのオーディオインターフェイスとミキサーを繋ぐ用。
ここは「繋がってればいい」ので、プラグは安物、ケーブルもかなり前にケーブル自作用に買って余っていたCANAREのGS-6。

この安物プラグの入荷待ちで、注文から1ヶ月近くかかったのはナイショw
今年の春位まで愛用していた、KORGのヴォリュームペダル。
ボードから外して以来全然使ってないから、元箱が出てきたら楽器屋に売りに行こうと思いつつ、ずーっと手元にあったんだけど…先程、やっと旅立ちました。

思わぬところで、個人取引…w

どういう風になるのか、楽しみにしてるからね~w>まやさん
ここ数日、特に思考がヤバいので…
何も考えたくないあまり、MATCH BOXを組み上げてしまったww
基盤の写真UPすると言いつつ、まだしてなかったのに…w

ケースも、穴開けただけの状態なのになぁ…
ま、加工する時にバラせばいいかw

runoffgrooveの説明通りにバイアスを調整して、早速音出しチェック!!

秋葉で買ってきた青のLED、微妙にいつものと色が違う…
んでもって、眩し~~~~~~~~~~~w




・・・・・・・鳴らない…?

ツマミを色々いじっていると、ロータリースイッチを押さえると音が出る事を発見。

ロータリースイッチの不良ですか;
よりによって、一番配線のめんどくさいとこが…w

ま、一応は1発OKって事でw

MATCHLESS DC30のシミュレーションらしいが…CUTのツマミは確か右に回すとプレゼンスがカットされるはず…。
回路図逆だな…これ。

どーせまたバラすし、その時にでも逆にしよう。



バトン溜まってるけど、そのうちやるんで気長にお待ちを…w
今朝からずっとネットに繋がりません。

プロバイダ乗り換えて、やっとマトモな速度になって、また快適だと思ったのにな…

工事でもしてるのかと思ったけど、この時間まではさすがになさそう…

問い合わせるにしても、番号調べられねぇ;

NTTめ!!!
曲作りが煮詰まってきたところで、少し休憩(になるのか?)がてら、またアンプの基盤を引っ張りだしてみた。


前回は音に関する部分は何も変更なしで、ガリのあるPOTの交換と、LEDを青にしただけw

今回は…オペアンプをとりあえず基盤から抜いてソケット化。
JRC4558DDが2つ付いてるんだけど、とりあえずで入力に近い方のオペアンプを、
モトローラの4558に。(FD2&バッファー作る際に、いくつか試そうとおもって買っておいた)

音は…小音量じゃわかりにくいけど、歪んでる割にクリーン(どっちだw)な気がする。
もう1つのオペアンプはまだ変えてないから、そんなに印象変わらんのかも?
ま、小音量じゃわかりにくいわな。
そのうちでかい音で試そう。

あとは、プリアンプ部分とパワーアンプ部分の間に閉接点のジャックを追加。
これによって、プリ部をすっ飛ばす事が可能。
作り中のMATCH BOX等、別のプリアンプを使えるようにね。
閉接点なので、ジャック挿さってなければ本体のプリアンプが使われます。


さーて、続きやるか!!
といっても何かのRPGではなく、
TRICERATOPSのニューアルバムですw

タイトルはこういう意味らしいw

先行シングルのトランスフォーマー&WarpはNew mix。
だいぶ印象変わるね。

どれも良いんだけど、先行シングル以外だと「Scar」と「Vine」が特にお気に入り。

和田さん自身によるレビューもあり!

ちょこちょこ耳コピもしてみたり。
(部分的にしか出来てないけど…)
今日、松美で難しいけど、回路図はないんですが…w

また、どこかでミスったか?
と思って色々見直しや、
セッティングと、噂通り(?)
発信しまくりだねぇ

セッティングが難しいけど、なかなかオモシロイかも




早く組み上げたくなっちゃったけど、なかなかオモシロイかも




早く組み上げたくなって、アンプにIN!

ノイズだらけで、またアンプへ



ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・・・・・;


よくよく考えると、広いジャックや広い見直しや、
セッティングと、ジャックのGNDと電源やらを仮配線してやるとOK!!!!


最初からそのミスだけだったのかも知れんが…w

また、どこかでミスったか?
と思って色々見直し

ここを仮配線してやるとOK!!!!


最初からそのミスだけだったのかも知れんが…
戻して試す気はナシw


つーか、回路図&
パターン図とにらめっこ


この2つで何箇所か違うところを発見
とか思ってるの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「Cappuccino」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。