色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々からNASが欲しかったんだが、フラッと寄った某球団のスポンサーの家電量販店で優勝セールやってて、
玄箱/HGが玄箱とあまり変わらん値段で売ってたので、特売してたHDDと共に衝動買いw

このページ等を参考に、Debian(Linuxの多数あるうちの1種)化等々をして、Debian自体を新しいバージョンにアップデート(Linuxなので、当然無料w)

アップデートが済んでsamba3を入れれば、MacでもWindowsでもファイル名の制限がなく使える♪
(Windows環境だけで使うなら、こんな手間かけなくてもノーマルでいけるんだけどね…w)

でもtelnetでログイン(玄箱にはモニターもキーボードもないからねw)した先でlsコマンドで見ると日本語ファイル名が化ける…orz

と思ったら
/etc/samba/smb.conf

workgroup = HOME
dos charset = CP932
unix charset = EUC-JP
display charset = EUC-JP
coding system = UTF-8

この設定にしてsambaを再起動。(この状態だと、Windows上で化けてましたw Macからは未確認)
共有ファイルを削除して、新たにコピーしなおせば
telnetした先でlsで日本語もおkになった。

これでファイルサーバ完成♪
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.10/12(水) [rako]
2005.10/13(木) [かずみ]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/209-1470528e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。