色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Digidesign(ProToolsのメーカー)のサイト見てると。
Digidesignが新たなMusic Toolkit及びDV Toolkitを 展示
(Digidesignのトップページの上の”Worldwide sites"から”Japanese"を選ぶと日本語表示になります)
Music Production Toolkit
Digidesign Music Production Toolkit (近日発売予定) はPro Tools LE 及びPro Tools M-Powered システムのクリエイティブ・パワーを簡単に拡張できる、必須のツール群を提供します。このMusic Production Toolkitにより、作曲や編集、ミキシング、リミックスなどを簡単に行うための幅広い能力が実現します。
広範なプラグイン・コレクション
・Digidesign Hybridシンセサイザー
・TL Space Native Editionコンボリューション・リバーブ
・Smack! LEコンプレッサー/リミッター
・SoundReplacer ドラム置き換えツール
・DINR LEインテリジェント・ノイズ・リダクション・ツール
・マルチトラック対応版Beat Detective リズム分析/補正ツール
・最大48モノまたは48トラック、最高96 kHz対応
・Pro Tools MP3 Option
・Pro Tools LEまたはPro Tools M-Powered softwareのあらゆる旧バージョンからPro Tools 7.1 softwareへのアップグレード

今までLEは32トラック迄しか使えなかったけど48トラックになるのかぁ。
って、つい先日の有料アップデートプラス(アップデート料+¥3,000で5つのプラグインの中から2つをオーサライズ可能)で選んだプラグインが1つ(Smacl!LE)入ってるよ…
魅力的な内容だけど、価格がいくらになるかが問題だなぁ…
高かったら見送り~w
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.01/21(土) [BlogPetのCappuccino]
2006.01/21(土) [bono]
2006.01/22(日) [ayame]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/271-b78d64df
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。