色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日仕事行く前にエンコードしてiPod miniへ転送。
iPodのくせに、3曲だけを延々リピートしてますw

ライブ終了後に会場で流れてた時は、ついさっきまで生で聴いてたせいか「すげぇライン録り臭いギターの音だなぁ」とか思ったけど、そうでもないね。
ま、今回は全部手作りらしいので音質は今までのCDと比べると少し落ちるのは仕方ないとこ。(別に悪いとは言いません)
プラグインや、そもそものハードウェア(アウトボードや楽器)の差はあれど、ProToolsで録音して手作り…俺も頑張ればこのレベルまでは行けるのかな?とか思ったり(何
その為に年末にちょっと無理してPowerBook買ったんだしね。

前置き長くなったけど、さらっとレビューっぽい事でも書いてみようかな と。

まずタイトル曲のGreatest delight
ライブでも良い感じの曲だなとは思って聴いてたけど、やっぱ良い!!
キメで頭振りたくなりますw
ライブで聴いてたときはギターソロは「なんかずっとピロピロ弾いてるなぁ」程度にしか聴こえんかったけど、延々と3連符だったのね。
JAM時代からブッ飛んだソロ弾いてたけど、健在!

UK OK?
ライブではE-G-A-Cでのイントロがあったけど、CD版は無し。
音源にしちゃうとどーしてもそうなるは仕方ないけども、ライブの熱さがなくなってしまうのが残念なところ。
今回の収録曲は全部英語詞で、やっと歌詞がわかったんだけど、この曲が一番「こんな歌詞だったのか!!」とw
イングランドの7番ちゃんと走れ!って歌ってないけど書いてあったりしてウケル…w

I WANT TO HEAT UP TONIGHT
イントロの2本のギターの絡みがカッコイイ!
YO-HEIさんが居る時のライブで聴ける、DJの絡みも好きだったけど、未収録なのが少し残念。

全体通して聴いた後に、もう1回!!てなるのは俺だけ…?
(すでに何周もしてるけど…w
今回は市販前の限定版だからって事なのか、単にレーベルが決まってないからなのか、CDの通し番号?がROBOTS-001になってたのも一興。
限定版の中から更に2枚だけTAKUYAさんのピック入りらしいが、当たった人いいなぁ…w
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.06/05(月) [すみれ]
2006.06/06(火) [TOMO]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/359-ea3be86a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。