色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう昨日になるけど、音家から荷物到着!
BELDEN 9395が10mと、Neutrikのプラグ4本(S2本とL2本)
あとは安物のフォンプラグとRCAピンプラグを2本ずつ。
久々にケーブル自作~♪

やっぱりNeutrikの構造好きだなぁ。

今回はギター→エフェクター→アンプ間に使用。(厳密にはギター→バッファー内蔵2LOOPセレクター→アンプ間)
5mずつで。

1m位のは以前に4本作った(宅録用ラックのGP-100→パッチベイ→ミキサー間とBass Vamp Pro→パッチベイ→ミキサー間)
けど、直接ギターに繋ぐところに使うのは初めて。
音出しが楽しみ♪

Neutrikのプラグだと、テレキャスの標準ジャックプレートのままでもL型が挿ささるのにはちょっと驚きw
ギター側は両方Lにすりゃ良かったかな…


ま、ストラトもあるからSでいいや。


安物プラグの方は、いつぞやに友達から頂いたYAMAHAのオーディオインターフェイスとミキサーを繋ぐ用。
ここは「繋がってればいい」ので、プラグは安物、ケーブルもかなり前にケーブル自作用に買って余っていたCANAREのGS-6。

この安物プラグの入荷待ちで、注文から1ヶ月近くかかったのはナイショw
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.11/13(月) アンプと広いケー[BlogPetのCappuccino]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/450-64da608c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。