色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めんどくさくて(マテ
暫くいじってなかったけど、かなり久々にギターの調整をしてみた。

ちょこっと順反りしてたのが気になってたので、まずはそこから。
弦を緩める→トラスロッドを少し締める→チューニング→反り具合のチェック
の1セットを何回も何回も…いい状態になるまでひたすら繰り返す。

今回はレスポールだったから、ネックを外すとかの行程がない分多少はマシだけど…やっぱり「少しずつを何回も」ってのは面倒なもんです。

(シンラインも順反りしてるけど、ネック外すのが面倒で今回はパス。メインギターなんだけどなぁ…w)

いい具合になったところで、次は弦高調節。

順反りが無くなった分、弦高が低くなってるので。
チョーキングしても音が詰まらない程度にギリギリまで下げてあったので、このままだと問題アリなので。

弦を緩める→ブリッジを少し上げる→チューニングして弾いてみる
これも、いい状態になるまでひたすら繰り返す。

この2つの調整だけで何回チューニングしたんだかw
でも、そんな苦労の甲斐あって
めっちゃ弾きやすくなった!!

人間の手って、薄い紙1枚の差もわかるから、そりゃほんのちょっとでもかなり違うわな。

弦高が変わったらPUとの距離も変わるんでそこも調整…
と思ったけど、こればっかりはアンプから出しながらじゃないとあかんので後日…

PUの高さ調節はまだしてないけど、ネックの反り直すだけでもこんなにアチコチいじる事になる。
(しかも少しずつを何回もなので激しくめんどくさい)

余談だけどリペア代って、料金表だけ見ると高く感じるけども、やってみると妥当なとこだよなぁ…と、いじる度に再認識。







あ…オクターブチューニング忘れてるやんっΣ(゜ロ゜〃)
これも後日にしよ…orz
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2006.12/19(火) ギター…しんぱい[BlogPetのCappuccino]
2006.12/19(火) [塵屋敷]
2006.12/19(火) [TOMO]
2006.12/19(火) [mimi]
2006.12/20(水) [TOMO]
2006.12/20(水) [まや]
2006.12/20(水) [TOMO]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/475-68e5d9a0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。