色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
といっても、かなり前からチマチマとやってたんだけどねぇ。
当初はSmokyのコピーのつもりでパーツ揃えてたんだけど、あちこちのブログで「発信する」と書いてあったのと、個人的には最低でもVolのツマミ位は欲しいし…とか思ったところに、バンパーさんのところで386GuitarAmpという、Smokyの改良版が発表されたので、こっちに移行。

使用パーツが増えた事もありパーツ集めからやり直し…。

1発で音出た!
これは年明け早々幸先のいいスタートか?

でも、1つ気になる事が…
ゲイン0だと、ギターの生音程度の音量に…
これは仕様なのかな…?

素人工作員さんのアイデアをパクらせていただき、ダ○ソーの灰皿に組み込み。
ツマミが在庫切れで2つしか買えなかったので、入荷待ち…

回転止めのL字フックの穴あけ位置をちょっとミスってしまい、無駄に穴があいちゃったので、仕方なくLEDをそこ(
足の付け根付近)に付ける事に。
蓋を閉めるとコンデンサとスピーカーが干渉する事が発覚!
仕方ないので基盤を端へやるとLEDが届きませんorz
その他の配線は余りまくり;
これは気が向いた時にでも直します。

フルゲイン&フルボリュームで鳴らすと箱鳴りが!!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2007.01/03(水) [シャケ]
2007.01/03(水) [TOMO]
2007.01/03(水) [塵屋敷]
2007.01/03(水) [TOMO]
2007.01/03(水) スモーカー大佐?[ふじ]
2007.01/04(木) [TOMO]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/485-d976666b
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。