色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年夏に作った、CE-2 mod.
SHAKEさん完成されたようで。

俺が作った時はVibモードはTONEPADに載ってるまま作ったので、単にドライ音をカットするってだけだったので、音量がガクッと落ちちゃうので…使えねー!!って感じだったんだけども、その旨を書いたコメントを参考にしていただき、SHAKEさんは音量の落ちないVibモードに改良されてました。

これなら使えるなぁ…と思いつつ、Vibモードの時ってRATEやDEPTHもフルにしたくなる(トレモロ風味)ので、SHAKEさんのされた、4PDTスイッチによる、E.LEVELのPOTスルー+R22の抵抗値変更だと足らない…

んじゃぁアレを使ってみては?と思いついたものが1つ

そのアレとは…


リレーですよ。
丁度今3PDTの1回路分余ってる(そこでリレーの電源のON/OFFをする)し…4C(4回路入り)のリレーを2つ使って計8回路を一気に切り替えれば可能な気が。

ただ、4Cのリレーって高いのよね…orz
消費電力も気になるし。
あと、載せるとなるとスペース的に、2つあるフットスイッチの間じゃないと収まらんのだけど…
あとは、現状だと全く問題は出てないけど、少し前に松美庵さんのところで話題になっていた、クロックノイズの件。
この改造をすると、原因になってるRATEのPOTへの配線が長くなるわけで…クロックノイズが乗る事になりそうだな…っていうのが一番気になるところ。



やるべきかやらざるべきか…
(ネタとしてやってみろ!ってレス付きそうな悪寒…)
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2007.02/25(日) [シャケ]
2007.02/26(月) [TOMO]
2007.02/27(火) [シャケ]
2007.02/27(火) [TOMO]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/507-e5cc8c70
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。