色褪せてしまう想い出を 記憶のノートに溜めながら 安らぎ求める旅は続く
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/12に注文したReason3.0のアップグレードパッケージ、やっと届きました。
昨日仕事行く直前に起きたら届いてたけど、時間がなかったのでインストールは帰ってから(帰ったのは夜中の1時頃…)
以前のバージョンはインストーラーだったが、今回はHDDに直接コピーするだけに変更されてた。
Propellerheadにてアップグレードパッケージの登録→シリアル発行を済まし、早速起動。
一部ではシリアルが最後の一文字入らなくて手間取ったとか、3枚のCDの内のどれかが不良で読み込み出来ず、インストール出来なかった(もちろん交換してもらえます)とかの報告があったが、俺のところでは特に問題もなく無事に起動。

早速、自分用にカスタマイズしたReasonのラックを新デバイスに置き換えて再配線。
面倒だけど、実際に機材いじってる様な感じでの操作なので楽しいw

Demoを試して気になってた「重さ」の原因である、新デバイスのMClassを多用(コンプとEQをそれぞれ13台ずつ)してみたが、途中で停まる程もCPUの消費はしてない様でなにより。
何で13台ずつかと言うと、ドラム音源に使ってるサンプラーはパラアウト(パーツ毎に1つずつの独立した出力)して、それぞれにEQ→コンプの順で接続しているので、そこで既に10台ずつ。
残りも同様に、ベース用、主メロ用、ハモリ用の音源にEQとコンプ通してるので、系13台ずつってわけです。

旧バージョンにもEQやコンプはあったが、パラメーターの少なさによる使い勝手の悪さが気になってたので置き換えたが…この重さだとReWireして録音時にProTools側でかけた方がひょっとしたら軽い…かも?

その辺はそのうち検証してみるかも。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
2005.03/27(日) [mimi]
2005.03/27(日) [TOMO]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://tomotomotomo.blog3.fc2.com/tb.php/87-8ce83f04
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。